舞踊劇「乱舞〜二条城〜」出演:早乙女太一/和楽器ユニット Rin’

2020年12月3日「artKYOTO 2020~History in Action Festival~」のプログラムの一つとして二条城にてお披露目された、現代大衆演劇の第一人者、早乙女太一と和楽器ユニット Rin’による舞踊劇。

永禄8年、二条御所で三好義継により戦国剣豪将軍としても名高い室町第13代将軍 足利義輝が最期を迎えました。また、寛永3年、徳川秀忠と、家光の招きにより、後水尾天皇と中宮和子の二条城への行幸が実現。この二つのエピソードをもとに、当時の最高峰の技術で装飾された唐門(重要文化財)および二の丸御殿(国宝)を舞台とし、時代考証を経て制作し た楽曲や衣装を用いた舞踊劇を披露致しました。

Votre commentaire

Entrez vos coordonnées ci-dessous ou cliquez sur une icône pour vous connecter:

Logo WordPress.com

Vous commentez à l’aide de votre compte WordPress.com. Déconnexion /  Changer )

Photo Google

Vous commentez à l’aide de votre compte Google. Déconnexion /  Changer )

Image Twitter

Vous commentez à l’aide de votre compte Twitter. Déconnexion /  Changer )

Photo Facebook

Vous commentez à l’aide de votre compte Facebook. Déconnexion /  Changer )

Connexion à %s